スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
治療方針
2014 / 08 / 29 ( Fri )

    異常気象、大雨、土砂崩れと、辛いニュースが多く哀しいです。
    災害に遭われた方々・・・心よりお見舞い申し上げます。

    


    
    気になってた、チョコの寝床。。
    ビーズクッション買ってみましたが・・・大き過ぎ  ですかね。



2014_0816_044702-DSCN1878.jpg


    あんまりお気に入り、、とは言えない感じですが、たま~に乗ります!



       2014_0816_045308-DSCN1880.jpg



    高い所好きですが・・・いまいちかな? 
    高過ぎか?   私が使って、少しへたれになるのを待ってます。。
    暑いからと思いたいけど 



        2014_0823_040715-DSCN1907.jpg




    やはり此処が落ち着く様です。
    パピコの時から、チョコはこんな風に、よく寝てる。笑
    ミルクは、仰向けには、絶対になりません、させたらパニック  になります。




       2014_0823_174442-DSCN1939.jpg



     先週からは、2ブヒ達の、病院続きでした。
     
     ミルクが、朝から大量の嘔吐。
     エコーで、ミルクさん、仰向け・・・・もう~ジタバタ  大騒ぎですよ。。

     結果、、胃腸のお薬戴き、様子見です!
     その後、ミルクは落ち着いてきました。心配要らない様です



   
       2014_0823_181350-DSCN1962.jpg



     ミルク・・・家に来てから、1度も、下痢嘔吐はありませんでしたから、
     びっくりでしたが、その後元気になりました。




       2014_0825_031809-DSCN1968.jpg


       2014_0825_032042-DSCN1971.jpg



     チョコの、がんセンターの血液検査の結果は、一応許容範囲との事で
     薬も、今までと同じとなりました。
     ステロイドと抗がん剤の減薬については・・・
     先生もどうしようか少し迷ってる様に見えました。
     思ったのですが、、ここからの治療方針は…食べ物は、
     飼い主の考えや希望も入り交ざって来るのかな!?と…
      (希望など言ってる場合ではないが、少し複雑)
     いや・・・判断するべき、一つの曲がり角にきてるのでしょう。

     後で、後悔しない様に。
     もちろん、先生の様に、知識も経験もなんの根拠もありませんが、
      

     チョコの下痢状態は、1日1回でしたが、
     変わってませんので、食事を変えたらどうか?
     と先生に言われました。
     変えてみましたが、たまたまか??  
     下痢は酷く悪化しました。
     腸に出来た癌なので、食べ物で、簡単に調子が悪くなります。
     
     そこが、可哀そうな所です!


     先生的には、チョコには、もう治療法が無い、とは思ってないから、かなり積極的です。
     治る病気ではありませんが、

まだ、来年の事も言ってくれます。
     それは、嬉しい言葉なんだけど…
     
     食事は、食物繊維の物などは、ペースト状にしても、全く腸が受け付けません!    
     栄養として大事なタンパク質なども、流してしまします。
     少しでも、なにかあげると、顕微鏡で、未消化で負担になってると指摘されちゃうです。


     食事のせいか、、癌が悪さをしてるのか?判断は難しい所ですが、
     毎日、一緒に居る私には、鳥のささみなどを少量あげるのが、
     そんなに悪いとは思えなかったのです。
     あと・・・チョコは、そんなに長い年月の先はありません。
       (初めの癌センターの担当医には、安楽死を言われましたから)

     ワンコの食べる楽しみについては、考えが分かれるところですが、
     病気になってから、随分制限してきたのに、これ以上はと…
     先生と、意見がかみ合わないと思ったり、
     素人考えなどしない方が良いのか?
     言われた通りの事を素直に信じる気持を持てない、面倒な飼い主なのか?
     いったいチョコの為には…?

     今回の、食事指導は、低分子のフードのみ・・・一切それだけ。
     2ヵ月は、それだけで、強い意志となりますが、やってみて下さいと言われました。

     とっても、可哀そうだと思ってしまうのは、間違ってるのか?辛い所です。
     缶詰めは、低分子にもありますから、楽しみにはあげますが、、、
     哀しいですが、言われたとおりに少しは続けてみます。
     
 
     それから、また悩んでみる事に…

     ぼやいてしまいました・・・



      2014_0823_181039-DSCN1956.jpg


     チョコは、食欲もあり、元気です☆
     飼い主が、いちばんチョミ達の変化に、一喜一憂しちゃってるのかもです~
     先生に、どっか旅行でも行ってきたら~♪なんて言われちゃいましたよ。


    体重・・・10.5K     白血球7000  血小板・貧血 問題無し 
                    肝臓、ALT 102(正常範囲100)

    飲んでる薬・・・プレドゾニン   0.5×1錠
              レスタミン      2錠×3回
              ガスター       1錠×1回
              整腸剤        1包×3回
              イマチニブ(抗がん剤) 1錠×1回

              ステロイド 投与  127日目
              イマチニブ 投与107日目
   
      覚書として、   病院2回   約 28000円





     


    
     



    
     
     

          
     




     
      
スポンサーサイト
08 : 32 : 37 | チョコ「肥満細胞腫腸管型」闘病記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<変わりなく過ごせてます! | ホーム | 病気と共存する事>>
コメント
----

こんにちは
チョコちゃんの低分子フードはどうですか?
食いつきが良ければ安心ですが。
ご馳走だよ♬のお気持ちを忘れずに食べさせるのが一番でしょうか。
飼い主、色々と悩みますね。
言われた通りの事を素直に信じる気持ちを持てないのは、私もです。
いろんな気持ちや考えたあって良いと思います。何が正しいってないと思いますもの。

ミルクちゃんのお腹の調子は一過性で一安心でしたね。
きっとお姉ちゃんの真似がしたくなったかな?

今夏は早く終わりそうですので、既に涼しい日も多いので、夏前からの計画通りにチョコちゃんを連れてのご旅行を♬
獣医さんにも言われているなら、尚更です。
by: okame * 2014/09/06 11:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

>okameさん!
チョコは、かなり制限されたせいか…
ご飯は、喜んで食べてくれます。。(以前は偏食でしたからね)
それだけは救いですよ!満足かどうかは別ですが…
人間を基準に考えると、、ですが。。
癌には、低炭水化物質とか、色々聞きますよね。お魚とか、、、
先生も手探りなんだとは思いますけど、
だって、個体差がありますからね!!
解ってるつもりになったり、言いたくなったり~
の飼い主です(-"-)
先生は、出来れば癌以外の事で最後にしたくないのでしょう…と邪推しとります( 一一)
正解が無いのに、時折探したくなる困った飼い主です~汗
コメント何時もありがとうございます。
FC2のブログの、何か手違いで、管理画面も開けなくなっちゃいました(汗)
色々苦労してますが、困ってます。
また、もしか治ればへたくそな記事は書いていきますので、覗いてあげて下さいな。
チョミ達は、今日も元気です♪

by: チョコばぁ * 2014/09/09 04:05 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chocochoco724.blog47.fc2.com/tb.php/201-d53b1497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。