スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
皮膚のシコリ
2010 / 10 / 09 ( Sat )
なんだか、病気ネタばかりで、すみませんm(__)m

2010_1007_152315-IMG_1329_1.jpg
チョコの肩に、ん???虫にでも刺された~?ってな、でっぱりが出来ました。
2ヶ月以上、大きくなる事も無く、時折ほとんど飼い主も忘れるくらいに、ちぃさくもなったりでした。

なにせ、この色ですから、尚更見た目には、わかりません。

2010_1007_152328-IMG_1331_1.jpg
この角度だと、ちと気になる様になってきました。

病院には、行ってましたが・・・悪い物には見えないようです。
主治医の先生の言う事、ほとんど正しいですが。
でも・・・
皮膚の腫瘍は、最高のペテン氏とも言うとも、主治医の先生にも言われました!

それから、飼い主かなりの、マイナス思考…心配性ですから、ネットで調べまくる。でした。
ハゲもないし…でも、おんなじ状態でも、悪かったワンコも見ちゃったりして・・・


2010_1009_101852-IMG_1354.jpg
念の為、セカンドオピニオンを、どうせなら腫瘍のスペシャリストと言われる先生を。。
日本小動物医療センター
(先生の考え方も飼い主さんの考えも色々です、ばぁの、勝手な見解です)
で この病院の、小林哲也先生に、診て貰おうと。。。

しかし、紹介状がないと、駄目なんです~。

でも幸いに、この先生のお父様が近くで開業してますので、一度行って、予約をお願いしました。
ばぁは、小学生の時には、お世話になってましたが、最近は行く事もなくなってた病院です~

話は、トントンと進みましたが、針を刺して調べれば、ちらからない様に処置も必要だし、
しない訳には行かない様で・・・
(針の検査の結果は、悪い物も見つからなかったです) よかった!!よ~
2010_1008_044238-IMG_1346.jpg

2010_1008_044354-IMG_1349.jpg
一応の検査だから、、、とは、思っても、バリカンかけて毛を剃れば、なんだかね~(・.・;)
シコリは、やはりとても気になります。
ネェさんは、オカルトで、爆睡ですが(=_=)

先生の話では、悪い物が出なくても、腫瘍は取って、ちゃんと検査しなくてはと、言われ、
3センチ四方、皮膚を切り取りました。
5針縫いました!! 傷を見ると痛々しいですが、

良性なら、これで終わりです!
(良性でも、大きくなるかもだから、切った方が良いでしょ?)って事だし…
悪性なら、再度もっと深く切る手術になります!
悪くても、かなりの早期発見とは言ってくれました。

ただ、全然、大丈夫でしょう~なんて言ってくれません。

 皮膚の腫瘍は怖いですよ・・・(+_+)とな…

ちなみに、今日のチョコさんは特別、、
周りののネコちゃん達に、大興奮してかなりの、ガサガサ子でしたが、、
先生は、あ~この子なら、局所麻酔で出来ます!(ばぁは、抑えきれませんでしたが)(笑)

で、数時間あずけて、局所麻酔で、手術してきました。
目の手術の時にも、麻酔無しで、ラッキーでしたよ!

結果は、まだ10日くらいかかりますが、大丈夫だと思ってるので、ここしばらくの心配から解放されました。

2010_1009_192305-IMG_1371.jpg
  チョ)あたし、がんばったよ☆
スポンサーサイト
21 : 21 : 10 | 病気・病院 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。