スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
皮膚のシコリ
2010 / 10 / 09 ( Sat )
なんだか、病気ネタばかりで、すみませんm(__)m

2010_1007_152315-IMG_1329_1.jpg
チョコの肩に、ん???虫にでも刺された~?ってな、でっぱりが出来ました。
2ヶ月以上、大きくなる事も無く、時折ほとんど飼い主も忘れるくらいに、ちぃさくもなったりでした。

なにせ、この色ですから、尚更見た目には、わかりません。

2010_1007_152328-IMG_1331_1.jpg
この角度だと、ちと気になる様になってきました。

病院には、行ってましたが・・・悪い物には見えないようです。
主治医の先生の言う事、ほとんど正しいですが。
でも・・・
皮膚の腫瘍は、最高のペテン氏とも言うとも、主治医の先生にも言われました!

それから、飼い主かなりの、マイナス思考…心配性ですから、ネットで調べまくる。でした。
ハゲもないし…でも、おんなじ状態でも、悪かったワンコも見ちゃったりして・・・


2010_1009_101852-IMG_1354.jpg
念の為、セカンドオピニオンを、どうせなら腫瘍のスペシャリストと言われる先生を。。
日本小動物医療センター
(先生の考え方も飼い主さんの考えも色々です、ばぁの、勝手な見解です)
で この病院の、小林哲也先生に、診て貰おうと。。。

しかし、紹介状がないと、駄目なんです~。

でも幸いに、この先生のお父様が近くで開業してますので、一度行って、予約をお願いしました。
ばぁは、小学生の時には、お世話になってましたが、最近は行く事もなくなってた病院です~

話は、トントンと進みましたが、針を刺して調べれば、ちらからない様に処置も必要だし、
しない訳には行かない様で・・・
(針の検査の結果は、悪い物も見つからなかったです) よかった!!よ~
2010_1008_044238-IMG_1346.jpg

2010_1008_044354-IMG_1349.jpg
一応の検査だから、、、とは、思っても、バリカンかけて毛を剃れば、なんだかね~(・.・;)
シコリは、やはりとても気になります。
ネェさんは、オカルトで、爆睡ですが(=_=)

先生の話では、悪い物が出なくても、腫瘍は取って、ちゃんと検査しなくてはと、言われ、
3センチ四方、皮膚を切り取りました。
5針縫いました!! 傷を見ると痛々しいですが、

良性なら、これで終わりです!
(良性でも、大きくなるかもだから、切った方が良いでしょ?)って事だし…
悪性なら、再度もっと深く切る手術になります!
悪くても、かなりの早期発見とは言ってくれました。

ただ、全然、大丈夫でしょう~なんて言ってくれません。

 皮膚の腫瘍は怖いですよ・・・(+_+)とな…

ちなみに、今日のチョコさんは特別、、
周りののネコちゃん達に、大興奮してかなりの、ガサガサ子でしたが、、
先生は、あ~この子なら、局所麻酔で出来ます!(ばぁは、抑えきれませんでしたが)(笑)

で、数時間あずけて、局所麻酔で、手術してきました。
目の手術の時にも、麻酔無しで、ラッキーでしたよ!

結果は、まだ10日くらいかかりますが、大丈夫だと思ってるので、ここしばらくの心配から解放されました。

2010_1009_192305-IMG_1371.jpg
  チョ)あたし、がんばったよ☆
スポンサーサイト
21 : 21 : 10 | 病気・病院 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
チョコ手術終わりました。
2010 / 02 / 06 ( Sat )
飼い主、随分迷いましたが、、金曜日に、チョコは右目の手術を行いました!

IMG_0448.jpg
安部動物病院で院長先生に執刀して頂きました。
前に行った病院と、判断は同じです!

違いは、術後、眼帯の変わりに、瞬幕を縫いつけ、瞼を塞ぐ事を、しなくてもいいでしょう。。
との、意見の違いくらいでした。
それと、鎮静剤で、やります!大人しいく動かない子なら、点眼麻酔で出来るそうです。
チョコは、自家発電ですから・・・(-"-) 鎮静剤で手術しました。

付いた病名は、『難治性角膜上皮びらん』
角膜に傷が付いた訳ですが、普通は、とっても早く再生されると言われる角膜ですが・・・
再生した上皮細胞がその下にある、角膜の実質にしっかり接着出来ず、
浮き上がって剥がれてしまい・・・いつまでたっても、定着せずに、落ち着かない。。

原因は、はっきりしませんが、
糖尿病・体質・治す筈の酵素が溶かして治るのをじゃましてる・etc.
よく解っていないみたいですが、こういう子は、反対の目もなる可能性もあるらしいです。

まばたきでも、風に当たっても、剥がれてしまう。。

チョコも、こんな状態になってから、、このまま治るのでは?と思えば…
直ぐに、悪くなる、の繰り返しでした。
内科的治療(点眼など)で、少し時間は掛かっても、治る子も見てますから、
もう少し、もう少しと待ってました。

病院でも、判断は、飼い主に委ねられました。
悪い事を考えれば、抗生剤の、目薬も長いと、カビなども発生したり、
そうなるとかなり厄介になります。
視力の低下・・・細菌感染は、一大事!!

でも、時間は掛かるけれど、治らないとも限らない。。

後は、角膜は、神経が最大に集中してる場所であり、
人間でも身体の中で最も痛みの敏感な組織ですから
今の状態が続けば、ワンコもとっても痛い場所!結局治らなかったら辛い筈。

ん~ん。。随分考えちゃいましたよ。。

手術は、びらんしてる幕を、大きめに剥がして、
下の組織を格子状に細かく沢山、わざと傷を付けて
新しく出来た膜が、滑らず定着する様にする訳です。
取り合えず治った様に見えても、その後の視力とかは・・・?
ワンコですからね。。何も言いませんもんね!
再手術も、少ないとは言え、ある訳で、、、

しかし・・・悪い時のチョコは、まったく動かず、痛みと戦ってる様子。
こういう状態になった時には、見ていられない事になります。

再度、手術の是非について、先生に話を伺いましたが…
先生は、チョコは手術しないと治らないでしょう~。との意見。。。

善くなった様になっても、簡単に剥がれてしまう!
1ヶ月も経ってるし、と言われ決心した訳です!

IMG_0483.jpg
今朝のチョコです!今、目は、ほとんど白濁してますが…
今後善くなる事も多いとの事。
期待したい所です。

術後、かなり痛い筈。と先生に言われましたが、
おやつをねだったり、手術前より大夫元気です!

IMG_0442.jpg
すっかり甘えっ子になり、寝る時も抱っこを要求。。
飼い主、腕がパンパンになりながらも、可愛くって…(^u^)

一週間後に、経過見に病院ですが、予後は善くなってると信じてます。

皆さん!ご心配、応援ありがとうございました!!
(その後の経過、お知らせしますね。)

チョコも、ばぁも幸せもんですm(__)m



13 : 00 : 16 | 病気・病院 | トラックバック(0) | コメント(28) | page top↑
目の怪我。
2010 / 01 / 27 ( Wed )
随分久々の更新になってしまいました。

チョコが目を怪我してしまいました!!

IMG_0276.jpg
昨年暮れの、12月31日の夜の事。
ばぁを見つめてるチョコに気が付くと、もうすでに、目の周りが腫れてました。
年末で、あわただしくしてたので、何があったのか!?解りませんが、
もう、目をこすっちゃってました。
2ブヒとも、静かに寝てたとばかり思ってました!

ネットで、病院を探すと、年中無休の病院が近くにあったので、
早い方が良いと、飛んでいきました!
診断は、角膜炎・・・でした。

注射をしてもらい、付け薬、点眼薬をもらい、帰宅。
次の日も来院する様に言われて、元旦も通院。
昨夜と違う先生で、だいぶ良いみたいですね!と言われて、薬も変更。
「散歩なども、あんまり神経質になる程でもないです」との事。

結構大きな手術もするし、設備も中々の病院でしたが…
二人の先生は、どちらも目を染色もせずに、なんの検査もしないので、少し不安でしたが、、

このまま、善くなるものと、飼い主は(先生も)思い込んでました。
が・・・数日後、涙が止まらず、急に悪くなってきました、、
近所の眼科に予約を入れてセカンドオピニオンで行ってみる。

紫外線は、絶対NG・お散歩は、とんでもない!安静に。。との事。
私が、気楽に考え過ぎてました。目の怪我は、はしると早い…


そして、詳しい検査となり、角膜がむけてるので、手術が早いですよ!と勧められるのですが、
点眼でも治るかも、との事で、10日間、毎日1時間に一度の点眼に
朝晩の抗生剤、痛み止めの飲み薬とやりましたが、、、
その後の検査では、悪くもなってなければ、善くもなってないとの事!!

チョコと同じ日に、同じ症状で来てた、チワワちゃんは、もう回復してました。
チョコは、残念です。

先生の長い長い、説明を戴いて、ここの先生の方針は、オペです。
点眼をまだまだ頑張って、治らない、とも言えないので、飼い主さん次第です、との事。
2度の全身麻酔に、なるそうです!
もうチョコの目は、白濁してきてます。

オペしなくても治る可能性もありますが…長くなるし…何より、凄く今は痛いんだよ!
の言葉に、オペしてあげようか、と、やっと、現実を見た気持ちとなりました。

どういうやり方か、説明を聞いてましたが、だらしない飼い主は、おろおろしてました。
兎に角、ばぁ一人で連れて行ってたので、主人と相談してみます。と言うと…
先生、何か感じたのか?
もしなんなら、東京に眼科で有名な病院があるから、行って聞いても良いですよ!
僕は、まったく気にしませんから、参考までにどうですか?と言われ、
先生の考え方はそれぞれですから…

師匠と言うか、、流派が違うと言うか、やり方が全然違うと思います、との説明。
ここの病院も、近県から、随分患者が来てる様子。

この病院では、白内障なら、やる必要は無いし、むしろ賛成できないけど、
怪我は治さねば、もしかカビや、細菌の問題となれば、やっかいだし
なによりチョコが凄く痛い思いをするとの事。

IMG_0218.jpg
夜に、コンバーションのぶう~ちゃんが、同じ状態で、安部動物病院でオペしてるので、
ママさんに、夜に話を聞きに行ってきました。
点眼麻酔で、出来たそうです!

チョコの場合は診て貰わねば解りませんけど、
今日電話で病院の予約がとれれば、行ってみます。
チョコにとって良い方法が決定すれば、イイんだけれど・・・
03 : 54 : 04 | 病気・病院 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
病院で、検査。
2009 / 11 / 19 ( Thu )
随分寒くなってきましたね。

DSCF3215.jpg
最近のチョコ・ミルクは、相変わらず、元気です!
おやつの時には、こんな風に目を輝かせてます・・・

DSCF7136.jpg
家族の誰かが出かけてしまえば、、、いつまでも2ブヒで並んで待ってるみたいで、
とっても健気に見えたりです!

だけど、チョコが夜中とかに、頻呼吸になる事も多く、40分以上の時もあります。
心臓には雑音も無く、原因も解りません。
とっても苦しそうにも見えますが、、ちゃんと起きてない様にも見えます!!

てんかんかも??の疑いもパピコの時から消えません。

DSCF8559.jpg
エコーやら、心電図やら、今出来る事はしてみますが・・・やはり心臓には異常も見つからず…
あとは、麻酔で脳の検査しか、残ってません。
でも、てんかんは、それをして解るという確証もないので、未だ様子見が続いてます!
心配したらきりも無いので、チョコは大丈夫!と、思う事しか今は出来ません。

DSCF8550.jpg
そして、先日は、ばぁの、胃腸のカメラの検査の日でした。
年中、胃薬が手放せません!
カメラ・・・以前は、苦しくて、とってもおっくうになっちゃうんですよね。
オエーってするな!なんて、無理っすよ。。
腸は、もっと嫌ですね。ヘタクソな医者にかかったら、
そりゃもう痛くて絶対に検査なんてしないぞ!!
って言う人多いですもんね。

最近は、無痛を謳ってる病院も多いですね。
今回は、赤坂胃腸クリニックでお願いしました。
ネットで、探して、電話で予約。5ヶ月待ちでした。来月はじぃも検査します!

先生に、苦痛無くやりますから安心してくださいね、と言われ。リラックスしてました。

胃と腸で、10分で出来ますが、ばぁは、ポリープ切除がありましたから、もう数分かかった様です。
安定剤を使いますので、(麻酔ではありません)
ほとんどの人は、寝てて知らない間に終わりますが、
ばぁは、その手の薬は、効きませんから、ほとんど起きてました!

スルスルと胃カメラが入り、何だか心地も良く (笑)
腸のポリープを取ってるのも、解りましたが、何の苦痛も無かったです!
終わってから、少し休んで…コーヒーを頂き、その後説明がありました。

まぁ~いくつかの病名もつきましたが、軽い胃炎くらいでした。
ポリープは、検査に回しますが、心配要りませんとのお話です!

私達の年代で多いピロリ菌も陰性で、ほっとしましたよ。
食べて良くない物・・・(甘・辛・脂・酒・乳製品)酒はOKにならないですかね(笑)

いまの時代は凄いですね、昔は苦痛は、我慢しろ!みたいな時代でしたからね。
検査も、おっくうになってしまいました。

今は楽な検査をしてる病院も多いと聞きますので、気になる方は、行ってみるのも…ですね。
まだ、皆さんはお若いから、ほとんど心配は要りませんけど。。。

費用は、3割負担で、胃・大腸カメラで約1万円、、ばぁはポリープ切除2個でしたので
日帰り手術となり、(薬も出ましたが)24690円でした。





22 : 06 : 57 | 病気・病院 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
手術終わったよ!
2008 / 11 / 29 ( Sat )
ミルクのしこり騒動は、その後、治まった様子を見せましたが・・・
また、腫れだしました!!
内科的治療法も、あったと思いますが…やはり、毎日ミルクの顔から
血が出てる状態を見るのも、辛すぎて、手術…という事を選択しました。

DSCF5113.jpg
病院前での、ミルク。
だいぶ腫れは退いたとはいえ、反対側の、ほっぺからはまだ、血が出てます。
これから、手術ですー

腫れた時と、手術の写真。を、刺激のあまり無いのを載せますので、
見たい方だけ続きを見てね。

続きを読む
19 : 34 : 37 | 病気・病院 | トラックバック(0) | コメント(38) | page top↑
ミルクのその後。
2008 / 10 / 31 ( Fri )
ミルクのその後・・・です!
首の腫れは、抗生剤で効いた様で、見た目には解らなくなりました!

DSCF4893.jpg

DSCF4895.jpg
原因は、口の中に傷があるので…そこからばい菌が入った様です。

ミルクの首が腫れだした時に行った病院での検査の結果を待ってましたが・・・
数日後に行っても、なんとなくスッキリした答えが返ってこない(ーー;)
一体なんの為の検査だったのか…抗生剤が良く効く子ですとか。?

腫れは、引いたけど、首には硬い大きいしこりが残りました。

初めは、がま腫???って心配もしました。

私も、唾液線の病気持ってますから、聞いた事はあるけど、人間もあるし。。

診断は、がま腫ではないですよ。。
あくまで、傷からばい菌です。
今は違うけど、これからがま腫になるかもしれないです!って言うし・・・
手術?になるのかな?って不安になるばかりで・・

で・・・先生はしこりは、薬飲んでも多分治らないと思います!
異物が、入ってて、出てこなかったら、そのままです、との事!

一生懸命診てくれましたが、説明や薬が、私には良く解らない。


結局、ミルクをずーっと診てくれてる、病院に変えました!
がま腫は石があったり、外傷でも、首をカキカキしてもなる場合もあるとか。
色々なケースがある様で、あんまり、原因が解ってないらしいです。
抗生剤があんまり効かないらしく、繰り返すと手術とか。。
長~く説明して戴きましたが・・・忘れました (-.-)ボケ

DSCF4902.jpg
木の枝とかだったら、写真に写るとも限らないけど
お願いして、血液検査やら、レントゲンを。。
やはり、これ!と言った物も写らずでした。

DSCF4900.jpg
先生が指してる所が、しこりの様です。私にはよく解りません(・・?

先生は、傷が見えるので、それが原因でしょうと・・・
心配症の私は、悪い病気の不安も、ありますが…
もっと詳しい検査も麻酔しないとだし…
ミルクは、麻酔は、とても怖いです。

先生が、まだ歳も若いので、最悪の病気の可能性は少ないのだから・・・
それを、先に考えずに、このしこりが、なくなる様にと、薬で様子をみる事になりました!
このまま、しこりが無くなって欲しいところです。

この傷が、はたして、砕いた煮干か?木の枝か?オモチャか?まったく解りませんが。
こういう事もあるんだと、思い直しました。

口の中の傷は、あんまり怖くないって、考えてましたけど…
とりあえず、ミルクは、こういう体質な事は、確かな様です。
トガッタ形の物は、あげない様にしなくてはです!

DSCF4897.jpg
診察台の上で、震える、ミルクは終わっても、思いっきり黄昏てます。


DSCF4912.jpg
家へ帰って、早速、おねぇちゃんに顎乗せて寝ます。

DSCF4921.jpg
もう、こうなったら、私の事など知らん顔します!
大好きな、おねぇちゃんの前足、無理やり頭押し付けて…これが一番安心の様です!

しばらくは、薬ですが、ミルクはお陰様で元気いっぱいです。
すみません!御心配おかけしました。







02 : 34 : 01 | 病気・病院 | トラックバック(0) | コメント(25) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。